新着情報

2018/01/31
(厚労省からのお知らせ)特例解散した厚生年金基金の納付計画の変更に関する留意点について
 特例解散(※)した厚生年金基金の元加入事業主が、納付計画どおりの納付が困難な場合には、納付計画の変更を厚生労働大臣に申請ができるとされておりますが、変更の承認にあたっては、承認の要件等に照らしあわせて判断されますので、この旨ご留意ください。
 
※いわゆる代行割れが生じている厚生年金基金が、代行割れ部分の納付計画を作成したうえで納付猶予を受けて解散すること

 詳しくは、厚労省ホームページに掲載の資料をご参照ください。
http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-12500000-Nenkinkyoku/0000190498.pdf

- Topics Board -